レシーブに関する記事一覧


Jコーチ スキルアップ ラージボール レシーブ 技術 練習メニュー

ラージボールは、回転量の判断が非常に難しいんです。そのため、回転の判断を間違えると、相手へのチャンスボールになりかねません。では、そんな中どうすればストップレシーブを上手くできるのでしょうか?

OBUコーチ カット レシーブ

カットされた球って、返しづらいと思っていませんか?たしかに、カットされた球は通常の球よりは返しづらいかもしれません。しかし、それはボールの特徴を掴んでいないからです。

OBUコーチ フットワーク レシーブ

フライングと言われると、陸上や水泳などのフライングを思い出すと思います。そして、フライング=悪いというイメージを持つと思います。しかし、卓球ではこのフライングは取り組むべきなんです。

スマッシュ レシーブ

試合中にロビングが出る場面は、何回かありますよね?ロビングの対策は簡単に思えますが、実際に対策するとなると難しいです。

ツッツキ レシーブ 初心者

ツッツキとストップには、2種類のラケットの使い方があり、それぞれ特徴があります。

バックハンド レシーブ

バックフリックで相手の逆を突くことは、そんなに難しくはありません。さらに、チキータやツッツキと組み合わせることもできます。

レシーブ

ストップが浮いて長くなってしまう場合があります。それによって、相手選手に打たれてしまいますよね。そんなミスをなくすために、切れるストップを打ちませんか?

フォア レシーブ

フォアストップって、簡単そうに見えて難しいですよね。でも、コツさえ抑えれば、フォアストップのミスは減らすことができます。

ダブルス レシーブ

ナックルフリックは、相手選手のミスを誘うことができるため、大きな武器になります。

レシーブ 初心者

攻撃的レシーブを上手に使えるようになると、プレーの幅が広がり、自分から仕掛けることもできます。