サーブに関する記事一覧


サーブ バックハンド

同じフォームから、数種類のサーブを出すことができれば良くないですか?

サーブ シングルス

サーブは唯一自分で試合を展開できる方法ですが、そんなサーブで上手く試合を展開できないと、相手のペースでずるずると試合を進められます。

サーブ ダブルス

サーブを出す時に、どこに出せばいいか分からずに悩んだことはありませんか?

サーブ 練習メニュー

サーブを使い分けたいけど、上手く使い分けられない選手は多いですよね。

サーブ

試合で唯一主導権を握れるのが、サーブですよね。そんなサーブで効果を出すためには、あるポイントを意識する必要があります。

サーブ

順横回転サーブは、卓球のサーブの1つで初心者の方にもおすすめのサーブになります。

サーブ

違反サーブのことは頭にあるから大丈夫。と思っていても、自然と違反サーブをしてしまうことがあります。

サーブ

普段のサーブ練習は、どうしていますか?同じ回転のサーブやコースだけを練習していませんか?それでは、試合で勝つためのサーブにはつながりません。

サーブ

フォアサーブが苦手な選手や卓球を始めたばかりの選手は、バックサーブを覚えてみてください。フォアサーブが苦手でバックサーブを覚える選手も多いですし、始めたばかりならフォアとバックの両方でサーブができるだけで武器になります。

サーブ

巻き込みサーブは、試合でかなり有効なサーブになり大きな武器になります。しかし、どれだけレベルの高い巻き込みサーブでも、横下回転と横上回転でフォームが全然違うと、どっちのサーブかバレてしまい、相手選手に余裕を与えて返されてしまいます。