【OBUコーチ】楽しみな全日本選手権

OBUコーチ

こんにちは。

静岡のOBUです。(^o^)

いつも私の記事を読んでくださって、ありがとうございます。

楽しみな全日本選手権

2021年1月11日(月)~17日(日)まで、大阪で全日本選手権が開かれます

コロナ禍での開催なので、ダブルスはなくシングルスのみです。

また、無観客で行われます。

Tリーグの序盤は、躍動感あふれる一流選手の試合を観ることが出来ました。

ダブルス競技が無いのは残念ですが、選手たちはシングルス一本に集中して、きっと凄い戦いを見せてくれるに違いありません。

私は、今度の全日本選手権をとても楽しみにしているのです。

楽しみにしている理由(わけ)

楽しみにしている、その理由は、色々な選手がそれぞれの立場でそれぞれの思いを持って試合に臨むからです。

  • 全日本選手権を、世界選手権など国際大会への通過点として捉えているトップ選手
  • 自分の力がどこまで通用するのか、挑戦者の気持ちで向かっていく若い選手
  • この試合を最後に引退を考えていて、今までの思いの全てをぶつけるベテラン選手

とりわけ、コロナ禍で通常の年ほど試合を出来なかったので「この全日本こそは」と標準を合わせてくることは間違いないです。

いつもとは違った何かがあるはずだと私は思うのです。(#^^#)

大会の予測

昨年度チャンピオンの宇田幸矢選手の2連覇なるかというところですが、厳しい道のりと思われます。

私は、張本智和選手がチャンピオンに返り咲くと思います。

2020ワールドカップ馬龍選手戦で見せた、張本選手のバックハンドは見事でした。

また一つ進化していたように思います。

  • ドライブ
  • ミート打ち
  • 左右に曲げるブロック
  • チキータ

と多彩です。

フォアハンドも進化していて、咄嗟にフォアミドルに来たボールを身体を捻って、僅かな空間を創り出し打点を落とさずフォアでドライブしました。

台上フリックもストレートへ打つなど、バリエーションが増えていました。

張本選手の気持ち・技術の充実を考えると、日本で彼に勝てる選手は少ないと思いました。

ただ実力は伯仲していて、何が起こるか分からないのが全日本だと言われている事もあるので、思わぬ選手が優勝するかも知れません。

女子は、伊藤美誠選手が大本命でしょう。

しかし、女子も男子以上に混沌としていて、実力のある

  • 石川佳純選手
  • 早田ひな選手
  • 平野美宇選手

が次に来ると考えがちですが、

  • 長﨑美柚選手
  • 木原美悠選手

らに代表される次の世代の選手たち、

  • 佐藤瞳選手
  • 橋本帆乃香選手

などのカット選手が上位に食い込んでくる可能性もあります。

無観客の影響

今回の全日本では、観客が一切入りません。

とても静かな試合になりそうです。

観客の拍手や声援があって試合は盛り上がるものなのですが、それがありません。

選手にとっては、「やり易い」という人と「やりにくい」と感じる人に分かれそうです。

こういう時は、自分で自分を盛り上げることが出来る、そういう選手が強いものです。

T.T彩たまの神巧也選手や日本生命レッドエルフの森さくら選手は、こういう時に強そうな気がします。

2人ともガッツがあり、大きな声を出してプレーするので、観客がいる・いないは関係ないのかも知れませんね(笑)。

テレビ放送予定

テレビ放送予定は以下の通りです。

NHK放送スケジュール

  • 2021年1月16日(土)
    BS1 11:00~(13:00)
    男女シングルス 準々決勝
    BS1 14:00~(16:00)
    男女シングルス 準々決勝
  • 2021年1月17日(日)
    BS1 10:00~(13:00)
    男女シングルス 準決勝
    総合 13:05~(15:00)
    男女シングルス 決勝
この記事を書いた人OBUコーチ(小吹 真司)OBUコーチ(小吹 真司)
昭和40年12月31日生まれ。血液型O型。兵庫県西宮市出身。現在は静岡市在住。
中学1年より卓球を始め、卓球歴は40年以上。中学高校時代は鳴かず飛ばずの成績。高校時代は県大会前の地区予選3回戦ボーイであった。インハイなど全国大会出場経験無し。大学時代飛躍的に卓球技術が向上。東海学生卓球リーグ2部で全勝しチームの優勝に貢献し敢闘賞を受賞。3人の元インハイ出場の選手に勝つ。30代の時に東海選手権(年代別個人戦)で、ベスト8に入る。高島規郎選手、古川敏明を選手を師と仰ぐ。現在も現役選手として試合に参加している。静岡市卓球協会の常任理事として静岡市の一般の試合の大会運営や広報活動を行う。また中高生の指導に当たる事もある。2005年から卓球のメールマガジンを発行中。現在も続いている。著書「OBUさんの初心者卓球上達法~卓球が上手くなりたい人へ」(文芸社)