【OBUコーチ】Tリーグ開幕!

OBUコーチ カット

こんにちは。

静岡のOBUです。(^o^)

いつも私の記事を読んでくださって、ありがとうございます。

Tリーグ開幕!

2つの国際大会に続いて、嬉しい出来事がありました。

それは、Tリーグが開幕したことです。

卓球のある日常が戻ってきた!

これが、私はとても嬉しく思います。

まだまだコロナ禍で、しかも第3波が来ている様相では決して手放しでは喜べません。

しかし、大きな一歩だと思います。

選手たちは、今までの鬱憤を晴らすような、はつらつとしたプレーを見せてくれました。

しばらく無観客で行われると思います。

なので生で観ることは出来ませんが、これを機会に、日本の卓球界がまた盛り上がって来るでしょう!(^o^)/

Tリーグの特殊性

卓球のTリーグは、他のスポーツと比べて特殊なリーグだと私は思います。

チームというものが存在するのですが、自分が応援したいチームはないのです。

野球やサッカーは応援したいチームがありますよね。

例えば、熱烈な巨人ファンとか熱烈な浦和レッズのサポーターとか。

その中で、特に好きな選手がいますよね。

卓球にも応援したい選手や個人的に好きな選手はいます。

だから、その選手が所属するチームが、言ってみれば応援したいチームでしょうか。

なんとなく特殊な感じが私はします。

その理由の1つは、卓球が個人スポーツだからでしょう。

また、移籍が多いのも一因かも知れません。

ただ、この対戦は観てみたい!という試合も、チーム戦の中で行われるので、団体戦の楽しみもあります。

選手たちは、応援してくれるチームメイトや観客がいるから、頑張れるのかも知れません。

私が応援したい英田選手

Tリーグの中で、

  • この選手に頑張って欲しい
  • この選手を応援したい

という選手がいます。

読者の皆さんもきっといると思います。

私も、「この選手は!」と注目している選手がいます。

今年Tリーグデビューをした、T.T彩たまの英田理志(あいださとし)選手です。

両面裏ソフトのカットマンです。

用具も戦型も、私と全く同じだからです。

但しプレースタイルは全く違っていて、超攻撃的なカットマンなのです。

カットマンと言えば、バック面に異質ラバーを貼り、攻撃はフォアドライブが主体という選手が一般的です。

ところが英田選手は、両面裏ソフトということもあり、普通に両ハンドでドライブします。

特に、バックドライブが威力があります。

では、カットが弱いかと言うとそんなことなく、とても綺麗なカットをします。

一流選手の強ドライブに対して、裏ソフトであそこまでカットできるのかと感心します。

  • 身体の使い方
  • フットワーク
  • 頭の位置がブレない身体能力の高さ

はピカ一です。(^^)

T.T彩たまの坂本竜介監督が、シーズン前に英田選手について語った動画あるので、是非、観て欲しいです。

坂本監督は、動画インタビューの中で、

「世界のどこを探しても同じタイプがいない選手。Tリーグは5ゲームマッチなので初見の相手に分が良いと思う。コロナ禍で海外の選手の出場が不確定な状況なので場面に応じて起用する」

と言っていました。

その言葉通り、現在(12/2)2戦して2勝です。

町飛鳥選手と宇田幸矢選手に勝ちました。

実力は本物だということですね。(#^^#)

今後、どこまで強くなるのかは未知数ですが、新スタイルのカットマンの先駆者として自分の道を突き進んで欲しいと思っています。

頑張れ、英田選手! (^o^)/

この記事を書いた人OBUコーチ(小吹 真司)OBUコーチ(小吹 真司)
昭和40年12月31日生まれ。血液型O型。兵庫県西宮市出身。現在は静岡市在住。
中学1年より卓球を始め、卓球歴は40年以上。中学高校時代は鳴かず飛ばずの成績。高校時代は県大会前の地区予選3回戦ボーイであった。インハイなど全国大会出場経験無し。大学時代飛躍的に卓球技術が向上。東海学生卓球リーグ2部で全勝しチームの優勝に貢献し敢闘賞を受賞。3人の元インハイ出場の選手に勝つ。30代の時に東海選手権(年代別個人戦)で、ベスト8に入る。高島規郎選手、古川敏明を選手を師と仰ぐ。現在も現役選手として試合に参加している。静岡市卓球協会の常任理事として静岡市の一般の試合の大会運営や広報活動を行う。また中高生の指導に当たる事もある。2005年から卓球のメールマガジンを発行中。現在も続いている。著書「OBUさんの初心者卓球上達法~卓球が上手くなりたい人へ」(文芸社)