閉じる
閉じる
閉じる
  1. アマチュア絶対戦術
  2. 相手タイプ別攻略法
  3. 【直伝】計画的に得点を奪えるサービス
  4. ラリーを制する意外な方法
  5. 卓球が上手くなる目標の立て方
  6. 相手を惑わす、サービスの工夫の仕方
  7. 試合に勝つためのイメージトレーニング
  8. 団体戦で勝つためのオーダーの組み方のコツ
  9. サービスの回転をかけるコツとは?
  10. 勝負どころで使う「とっておきのワザ」
閉じる

卓球の最新上達法(動画・メルマガ配信)|卓球事務局

【直伝】計画的に得点を奪えるサービス

前回の記事で、ラリーの主導権を握って相手を振り回したり、チャンスボールを返させて
得意な技術で得点を決めるというプレーが、「計画的」にできるようになるためには、

サービスを出すときに「3つのポイント」があるとお伝えしました。

この「3つのポイント」を学ぶことでラージボール初心者であっても
ラリーの主導権を握れる効果的なサービスを出せるようになれると
三田村コーチは言います。

詳しくは、下記の動画をご覧ください。

解説動画のポイントをまとめると、ラリーの主導権を握るために必要なのは、

①相手に強打されない回転量の多いサービス

②第一バウンドの位置でコントロール精度を高める

③ネットをギリギリで超える高さのサービス

これら3点、全てのポイントを満たしたサービスを習得することが大切になります。

「でも、難しいんでしょ…?」

もしかすると、こう思うかもしれませんがご安心ください。

なぜなら今回、ちゃんとサービスを練習したことのない人でも、すぐに回転量の多い効果的なサービスが打てるようになる方法を三田村コーチに教えてもらったから。

教わったサービスの種類は、


・下回転サービス
・横下回転サービス
・横上回転サービス
・横下回転サービス
・横上回転サービス
・巻き込みサービス
・ロングサービス
・ナックルサービス

これら、試合でよく使われる8種類のサービスです。

今回は、それぞれのサービスを打つときの立ち位置からはじまり、構え方、ラケットの握り方、ラケットを入れる角度、打点など、一つひとつのポイントを丁寧に教えてもらいました。

さらに、シェークハンドとペンホルダーの両方の打ち方をくわしく解説しています。

今回、三田村コーチに教わったサービスは、シェークハンドとペンホルダーの両方の打ち方をくわしく解説しています。

どちらも三田村コーチのお手本を見ながら練習できますので、あなたが
普段シェークハンドで打っていても、ペンホルダーで打っていても問題ありません。

ラージボール日本一、三田村宗明がわかりやすく丁寧にお伝えする、
「サービス入門DVD教材」

近日、その全貌を遂に初公開します。

関連記事

  1. 相手タイプ別攻略法

  2. 卓球のメダリストを2人も輩出したスポーツ少年団

  3. 目からウロコの新しいトレーニング理論その3

  4. バック粒高ラバーの戦型

  5. 相手のネットインを誘発した自分の心理

  6. バックハンドを絡めた有効な多球練習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今、この記事を読み進めようと思っているあなたは、「試合に勝つために、戦術は重要だ」と感じてい…
  2. こんな対戦相手は嫌だ!!あなたは試合の中で、「いつも苦戦してしまうタイプ」や「嫌…
  3. 前回の記事で、ラリーの主導権を握って相手を振り回したり、チャンスボールを返させて得意な技術で得点…

おすすめ記事

  1. アマチュア絶対戦術
  2. 相手タイプ別攻略法
  3. 【直伝】計画的に得点を奪えるサービス
ページ上部へ戻る