ネットイン、エッジボールの心理

メンタル 戦術 技術


こんにちは!

いつも読んで下さってありがとうございます。

自分の打球がネットにかかってから相手コートに落ちた時、
あなたは、どういう心境になりますでしょうか?

あるいは自分の打球が相手コートのエッジに当たって、
結果的に自分の得点になった時はいかがでしょうか?

「いや~、ごめんごめん!わざとじゃないから許して」

と表面的には繕いながら、

「ラッキー。ツイているな。ふふふっ」

と内心は思うのではないでしょうか?(ドキッ ←笑)

こういう時は、マナーの問題もありますので、人差し指を立て
(「ソーリー」の意味。海外の試合ではよくあるシーンです)
さらりと流すのが、一番スマートです。

日本国内の試合では、軽く手を挙げるとか、軽く会釈するとか、
「すみません」と軽く言うとか、色々な表現がありますが、
こちらもさらりと流すのが良いでしょうね。(^^)b

問題は逆の立場になった時です。

せっかく打つ体勢に入っていたのに、目の前でネットやエッジで
ボールがポロリと入ってくれば、かなりがっかりしますよね。(^^;;

何故か相手のネットインやエッジボールは連発される気がするのは
私だけでしょうか?(笑)

不思議な事に1セットに数本、相手にネットインやエッジボールが
重なることが、たまにあるのです。

自分はあまりそういうことがないのに!(笑)

最初の数本は「ま、こういうこともあるよね」と大人の対応が出来ます。

しかし、あまりに重なると、

「またネットインかよ!」

という気持ちなりますし、正直とてもがっかりしますね。

なるべく気にしない様に、早く気持ちを切り替えるように
心掛けてはいますが、なかなか上手く行かない時もあります。(^^;;

今から冷静に振り返ると、相手にネットインやエッジボールを
連発される時はダブルスの時が多かった気がします。

それも、相手ペアと何となく「ボールが合わない」時でした。

こちらも向こうもペアとして調子に乗り切れていない時に、
こういう事象が多く発生するのではないでしょうか。

卓球は1本1本の積み重ねなので、細かい事に一喜一憂せずに
「次の一本」「また次の一本」「そして、また次の一本」
と言う様に、気持ちをその都度切り替えて行きたいものです。(^^)v

ご安心ください。

卓球歴35年以上の私でも、気持ちの切り替えは下手クソです。
まだまだ修行中の身なのでございます。(笑)

http://rs39.net/c/tt/cpmk_1/bl/

LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

このやり方で、上級者のスキルが自然に身につく

アマチュア卓球上達塾がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、アマチュア卓球上達塾で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…私たちが販売している卓球・ラージボール上達DVDの中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

LINE友達登録で、バレーボールDVD教材が50%OFF!

詳細はこちらをクリック!