ドライブでの角度打ちと ドライブ打ちの違いと使用方法

技術


■質問

ドライブでの角度打ちと
ドライブ打ちの違いと使用方法について教えてください。

■■答え

基本的に角度打ちといいますと、下回転のボールに対して
回転を加えないで、スマッシュしてかえる状態を言います。
そのために、ドライブの中に角度打ちがあるのではなく、
ドライブと角度打ちは別物として考えたほうがよろしい
かと思われます。

基本的にはシェーク裏裏の選手は角度打をほとんど
しませんが、女性の選手や、表の選手は角度打ちを
する事があります。

角度打ちのメリットは力が強くない選手でも出来る。
ナックル気味でボールが飛ぶので、ドライブを
想定している相手に対しては効果的です。

また、上回転がかかり辛いのでボールが弧線を描き辛く、
ドライブと比べて安定感に欠けるという欠点があります。

ドライブは言わずと知れてボールに上回転をかけますので、
ボールが弧線を描き安定感がでます。

角度打ちはものすごく微妙な角度の違いでミスが出るので、
やはりドライブをお勧めします。20年ほど前は世界の選手にも
表の選手が多くいましたが、今や100人に1人もいません。
その現実がドライブの優位性を物語っています。

LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

このやり方で、上級者のスキルが自然に身につく

アマチュア卓球上達塾がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、アマチュア卓球上達塾で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…私たちが販売している卓球・ラージボール上達DVDの中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

LINE友達登録で、バレーボールDVD教材が50%OFF!

詳細はこちらをクリック!