混合ダブルス必勝法

戦術


今日は混合ダブルス必勝法について
述べてみたいと思います。

と言いましても、大上段に構えるワケではなく、
私の様な草卓球(草野球にちなんで草卓球と呼んでいます)の
レベルからの見地で、述べさせて頂きます。

ですから、お気軽にお読みくださいね。

って、いつも通りですかね!(笑)

さてさて、あなたは混合ダブルスを
やったことがありますか?

私は大学生の時に初めて女性と組んでダブルスをしました。
当時は独身でしたし、やはりパートナーをとても意識しました。
なんとなく、青春の匂いがしますね、今回のテーマは!(#^^#)

部内で誰と組むか話し合うのですが、混合ダブルスが一番揉めました(笑)。

なんて言うんですかね、女性と組むと男性の心理としては、
「かっこいいところを見せたい」とか「自分がパートナーをリードせねば」
とか、変に力が入っちゃうんですよね。そんな部分ってありませんか?

それが不惑の年(つまり40歳)を、とうに越したにも関わらず、
全然変わらないのです。(笑)

社会人になって混合ダブルスにも頻繁に出場する様になりましたが、
やはり男子ダブルスと勝手が全然違うのですよね。

女性は女性で、聞いたところによると、やはりいつも以上に「ミスしたら
相手に悪い」というプレッシャーを感じる様です。

優しい言葉をかけてあげる必要がありますね。
あるいは、笑わせてあげてリラックスさせてあげるとか。

よく混合ダブルスの試合を見ていると、意外に男性の方がミスが多いです。
いつも以上にリキんでいる様子が見て取れますし、決まったら決まったで
「当然だろ?」みたいな表情をする男性をよく見かけます。

なんとなく自分と同じものを観た気がして、微笑んでしまいます。(笑)

つまり、混合ダブルスって「そういうもの」なんですね!(^^;

さて、ここからが本題なのですが、ではどうしたら混合ダブルスで勝てるか?

それはダブルスの組み合わせに鍵があると思っています。

つまり

「男性の球を男性が受け、女性の球を女性が受けるパターンが有利」

なのです。

なぜか。

男性と女性のボールの質(球質)が違うからです。
一般的には女性の打球の方が軽い感じがします。

ですから男性は球が合わず、女性のボールに対してミスをする
ケースが非常に多いのです。

「自分が決めねば」「いいところを見せたい」という心理が
それに拍車をかけ、ミスを繰り返します。(経験者は語る 笑)

男性の打球を男性が受けるパターンなら、普段通りですから、
ミスも少ない、というワケです。

と言うことは・・・・

まず「最初のじゃんけんで勝ってレシーブを取る」こと。

これが重要になってきます。

レシーブを取れば、相手のペアの最初のサーバーが女性なら、
こちらも女性がレシーバーになり、男性なら男性がレシーバーになる
という選択権がこちらにあるからです。

1セット目が勝負です。こちらの有利なパターンにして1セット目を
必ず取るようにするのです。

「まずリードして戦う」これが勝負の鉄則です。

1セット目を獲ってしまえば、精神的に余裕が出て、
有利に戦えるものです。

私はこの法則に気づいてから、かなり戦績がよくなりました。

あなたもぜひ、実行してみて下さい。
効果抜群ですから!(^^)v

LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

このやり方で、上級者のスキルが自然に身につく

アマチュア卓球上達塾がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、アマチュア卓球上達塾で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…私たちが販売している卓球・ラージボール上達DVDの中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

LINE友達登録で、バレーボールDVD教材が50%OFF!

詳細はこちらをクリック!