閉じる
閉じる
閉じる
  1. アマチュア絶対戦術
  2. 相手タイプ別攻略法
  3. 【直伝】計画的に得点を奪えるサービス
  4. ラリーを制する意外な方法
  5. 卓球が上手くなる目標の立て方
  6. 相手を惑わす、サービスの工夫の仕方
  7. 試合に勝つためのイメージトレーニング
  8. 団体戦で勝つためのオーダーの組み方のコツ
  9. サービスの回転をかけるコツとは?
  10. 勝負どころで使う「とっておきのワザ」
閉じる

卓球の最新上達法(動画・メルマガ配信)|卓球事務局

卓球が上手くなる目標の立て方

いつも読んで下さってありがとうございます。

成長曲線という言葉をご存知でしょうか?


時間経過とともに、どれだけ成長したかを示す
グラフの事です。(^^)


いつも右肩上がりだといいのですが、
そうは問屋が卸さないのが現実です。


かならず平原(プレーン)という状態が来ます。
別名「スランプ」とも言いますね。(^^;;


・・・・・

「練習しても練習してもなかなか上手くならない」


「上手になっている実感が全然ないし、
焦る気持ちが募ってくる」


「何か、今の練習方法が悪いのかしら?」


「指導してくれる方がいるのは有難いのですが、
指導方法が私にあっていないのかしら?」


「それとも私にそもそも才能がないのかな?」


云々。


こんな気持ち(状態)になったことありますか?


はい!今の私がまさにそうです!
と、あなたはおっしゃるかも知れませんね。(笑)


いやー、とても気持ちが分かりますね。(^^;;


でも、心配ご無用。


長い間卓球をやっていると、
これは誰しもが通る道なのです。


スムーズに成長曲線を右肩上がりに行く人は
むしろ稀なケースで、たいていの人は
伸び悩む時期があるものです。


しかし一番いけないのは、
だからと言って練習を止めてしまうことです。


よほどの怪我の場合を除き、
基本練習や基礎体力トレーニングは、
愚直にやり続けた方が私は良いと思います。


ずっとやり続けていると、知らない間に
良い流れになっている事もあるものです。(^^)


「才能」について。

「全ての人にないとも言えるし、
全ての人にあるとも言える」

というのが私の意見です。


残念ながら多くの人には、
今から卓球の世界チャンピオンになる才能
(機会)はほぼないと言えるでしょう。(笑)


逆に「今の自分からあと少しだけ上手になる」
才能は、誰にだってあるのではないでしょうか。


焦る気持ちは「上手くなりたい」という気持ちの
裏返しなので、全く気にする必要はありません。


勇気をもって、あと一歩だけ前に進みましょう。(^^)v


「目標」について。

「スモールゴール」を設定することを
私はお勧めします。


いきなり「次の大会で優勝する」というよりも、
「次の大会で3回戦を突破する」というような
具体的で達成可能な範囲の目標が良いです。


大き過ぎる目標は、心のどこかで「私には無理」
というブレーキをかけてしまうものです。


「そこまで行ければ理想だが今の自分では難しそう」

という目標よりも、

「ちょっと頑張れば達成できるかも知れない」

目標の方がいいと私は思います。(^^)


そこから少しずつ大きくしていけばいいわけです。


年内に何か一つでもクリアできるといいですね!(^^)


「うさぎとカメ」の童話のカメの歩みの様に
愚直に基本を積み重ねるしかありませんね。

 

関連記事

  1. 「こころ・ぎじゅつ・からだ・ちしき」

  2. 攻守のバランス

  3. 試合に勝つためのメンタル作りと準備について

  4. 試合前のメンタルの作り方と注意点

  5. グッドコンディションで試合に臨む

  6. セットオールジュース

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今、この記事を読み進めようと思っているあなたは、「試合に勝つために、戦術は重要だ」と感じてい…
  2. こんな対戦相手は嫌だ!!あなたは試合の中で、「いつも苦戦してしまうタイプ」や「嫌…
  3. 前回の記事で、ラリーの主導権を握って相手を振り回したり、チャンスボールを返させて得意な技術で得点…

おすすめ記事

  1. アマチュア絶対戦術
  2. 相手タイプ別攻略法
  3. 【直伝】計画的に得点を奪えるサービス
ページ上部へ戻る