団体戦はオーダーで決まる

メンタル


こんにちは!

いつも読んで下さってありがとうございます。

前回のメルマガで、
「ラージボールリーグ戦での経験から学んだこと」
をお伝えしました。

今号はその第二弾です。(^^)

最終日であったので、リーグ戦の性質上、

上位チームは上位チーム同士で、
下位チームは下位チーム同士で

対戦することになっておりました。

リーグ戦は最終日に実力の近いチーム同士が対戦するのです。

こういうことも意識しておくといいでしょうね。(^^)b

さて、こうなってくると決め手になるのが「オーダー」なのです。

対戦チームもこちらのチームも、ほぼ同じくらいの戦力です。

相手チームのメンバーを見ると、

「あの選手には勝てそうだが、この選手には分が悪いなぁ・・」

とだいたい分かると思います。

勝つためのオーダーのコツは、

向こうのエースを外して、2番手、3番手の選手にこちらのエースを当てる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ことです。

私のチームは私がオーダーを考えるのですが、
2試合目にその作戦を見誤りました。

1試合目から2試合目の間隔が短かったせいもあると思いますが、
なんとかなるだろうと多寡をくくり、1試合目と同じオーダーで
臨んでしまったのです。

相手チームの方がよく私たちチームを研究してきました。
こちらのエースを外され、こちらの3番手が向こうのエースに
やられました。

その結果、2-3で私たちのチームは敗れ、リーグ最下位と
なってしまいました。降格が確定的になりました。(^^;;

仮にそのチームに勝っていれば、順位は逆転し、
残留していたことを考えると、非常に悔やまれる敗戦です。

「なんとかなる」という希望的観測は「油断」でしかありませんね。

繰り返しますが、団体戦はオーダーで決まります。
ギリギリまで可能性、確率を読むべきだと痛感しました。(^^;;

戦国時代の知将の様に、相手チームの弱点を突きたいものです。
昨年の大河ドラマ「軍師勘兵衛」の様な知略策略が欲しい所です。(笑)

来年度はおそらく下位のリーグになると思いますが、
捲土重来を期し、1年での復帰を目指します。(^^)v

LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

このやり方で、上級者のスキルが自然に身につく

アマチュア卓球上達塾がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、アマチュア卓球上達塾で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…私たちが販売している卓球・ラージボール上達DVDの中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

LINE友達登録で、バレーボールDVD教材が50%OFF!

詳細はこちらをクリック!